冨士エコツアー・サービスのガイドコース (全6コース)

2017年01月08日

◆テレビ東京「所さんのそこんトコロ」で紹介されました。

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。

20161217 庄司智春・横田淳チャンピョン1.jpg

◆テレビ東京「所さんのそこんトコロ」に参加しました。
 2017年1月6日(金)テレビ東京の「所さんのそこんトコロ」の番組で、2017年初出し映像スペシャル『TV初!冬の富士山超高速ドローンで激撮一富士二鷹三茄子』と題して、青木ケ原樹海の森の中を高速でドローンを飛ばす新春特番がありました。昨年の暮、ドローンの日本チャンピョン横山 淳さんと品川庄司の庄司智春さんを樹海にご案内し、3日間に渡ってロケをした模様が放映されました。
posted by スタッフ at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | マスコミ

2016年11月15日

◆NHK『ブラタモリ』でタモリさんを樹海の洞窟にご案内。

◆NHK『ブラタモリ』でタモリさんを
 当社の「富士風穴」へご案内しました。

今年の3月の日本テレビ『東日本から5年・教科書では学べない災害』という番組で、人気キャスターの池上彰さんを当社のB・Pコースの「冨士風穴」にご案内したのに続いて、今年7月には、当社の名物ガイド・栗林秀旭がNHK『ブラタモリ』で、タモリさんを青木ケ原樹海の洞窟の中にご案内しました。
当日の模様は、10月15日(土)・22日(土)・29日(土)の3回にわたって放送されました。

池上 彰氏 2016.1.19.jpg
★今年の1月19日の大雪の中、池上彰さんを富士風穴にご案内しました。
142881051762176029179_150412-1-009.jpg
★昨年の富士登山に続いて、今年も『ブラタモリ』で青木ケ原樹海にタモリさんをご案内しました。

ブラタモリ A[1].jpg
★当社の名物ガイド・栗林秀旭とタモリさん・近江友里恵アナと記念撮影。

ブラタモリ B[1].jpg

★〜日本を支えた?樹海の正体とは!?〜のテーマで打ち合わせ中。

ブラタモリ D[1].jpg

★いよいよ青木ケ原樹海の地底深くの洞窟の奥深くに入ります。

ブラタモリ @[1].jpg

★樹海の地底の奥深く、そこに広がる万年氷の神秘の世界。

ブラタモリ C[1].jpg

★なぜ樹海が日本を支えたのかの謎が解き明かされます。
posted by スタッフ at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | マスコミ

2015年12月31日

◆フジテレビ「世界の何だコレ!?ミステリー」の取材

◆フジテレビ「世界の何だコレ!?ミステリー」の取材を受けました。
世界のなんだコレ1.jpg

 当社の一番人気「Bコース:青木ケ原樹海・洞窟探検・ミステリーコース」を更にバージョンアップして、2016年から「Pコース:NEW・青木ケ原樹海・洞窟探検・プレミアムコース2016」を新設致しました。
風穴に立つ私.jpg

 フジテレビの人気番組「世界の何だコレ!?ミステリー」で『日本の秘境、第一弾』と題して、当社の新コースを番組で取り上げてもらえることになり、昨日、そのロケ取材がありました。この模様は来年1月20日(水)全国のフジテレビ系列を通して19時57分から、雨上がり決死隊(蛍原 徹・宮迫博之)・キャリーぱみゅばみゅのMCで放映されます。
世界のなんだコレ3.jpg
posted by スタッフ at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | マスコミ

2015年03月25日

◆当社のエコツアーにご参加頂いた有名人!!

◆当社が富士山と青木ケ原樹海にご案内した有名人たち
2008.8. 水道橋博士・親子.jpg
◆2008.8月 タレントの水道橋博士が5才の息子さんとご一緒に当社のプライベート富士登山にご参加なさいました。
2009.6. カーク・レイナート.jpg
◆2009.6月 ニューヨーク在住の森のファンタジーアートの第一人者カーク・レイナート氏を樹海にご案内しました。
2009.7. 阿部祐二.jpg
◆2009.7月 富士山五合目の落石事故の取材で、阿部祐二リポーターを現場までご案内しました。
2009.9. はしのえみ.jpg
◆TBS「王様のブランチ」でお姫様姿のはしのえみ嬢を当社Bコースの火山洞窟にご案内しました。
2009.12. 阿部祐二.jpg
◆2009.12月 片山右京の遭難事故で、日テレ「スッキリ」の阿部祐二リポーターを現場へご案内しました。
2010.5. 安田美沙子・島田秀平.jpg
◆2010.5月 日テレ「幸せを呼ぶ開運ドライブ」で、女優の安田美沙子さんと占いタレント島田秀平を樹海へご案内しました。
2010.10 陣内智則・ロッシー.jpg
◆2010.10月 TBSテレビ「地球のしゃべり方」で、陣内智則と野生爆弾のロッシーを当社Bコースにご案内しました。
2011.6. 三船美佳.jpg
◆2011.6月 朝日放送「朝だ!生です・旅サラダ」の収録で三船美佳さんを樹海の洞窟へご案内しました。
2011.10. 横田真理子アナ.jpg
◆2011.10月 地元・静岡テレビの人気アナ・横田真理子嬢を当社Bコースの洞窟探検コースにご案内しました。
2011.10. 生田竜聖アナ.jpg
◆2011.10月 フジテレビ「めざましテレビ・ココ調」で、生田竜聖アナと青木ケ原樹海の磁力の実験をしました。
2012.1. 清水貴之リポーター.jpg
◆2012.1月 テレビ朝日「モーニングバード」の取材で、当社に清水貴之リポーターが来社しました。
2012.11. 根本りつ子.jpg
◆2012.11月 テレビ東京「大人の極上ゆるり旅」で、女優の根本りつ子さんを青木ケ原樹海にご案内しました。
2012.2. 佐々木亮太アナ.jpg
◆2012.2月 テレビ朝日「サンデー!スクランブル」の佐々木亮太アナが富士山噴火の取材に来ました。
2012.2. 大竹真アナ.jpg
◆2012.2月 日本テレビ「スッキリ」の取材で、大竹真アナを青木ケ原樹海にご案内しました。
2011.10. マイケル・リーヴァス.jpg
◆2011.10月 NHK国際放送「journeys in japan」で、人気司会者マイケル・リーヴァスを当社Eコースにご案内しました。
2013.5. 関口知宏.jpg
◆2013.5月 関口宏のご子息・関口知宏さんを青木ケ原樹海の森へご案内しました。
2013.6. 道端カレン.jpg
◆2013.6月 NHKBSプレミアム「まるごと知りたい!富士山AtoZ」でモデルの道端カレンを樹海にご案内しました。
2013.1. ポドロガル・ツヴェート.jpg
◆2013.1月 NHK国際放送の番組でスロベニア出身の国際山岳ガイドのポドロガル・ツヴェート氏を洞窟内にご案内しました。
2013.6. 望月理恵アナ.jpg
◆2013.6月 日本テレビ「ズームイン!サタデー」で「もっちー」こと望月理恵さんを樹海洞窟探検にご案内しました。
2013.9. トータル テンボス.jpg
◆2013.9月 TBSテレビ「な〜るほどトラベラーズ」で、お笑いタレント・トータルテンポスのお二人を洞窟にご案内しました。
2014.1. 篠原ともえ.jpg
◆2014.1月 BS朝日「ボクらの地球」で、タレントの篠原ともえさんを樹海の洞窟探検にご案内しました。
2014.4. 篠山輝信・古野晶子・大山行男.jpg
◆2014.4月 NHK「あさイチ」で、篠山輝信・NHK甲府の古野晶子アナ・写真家の大山行男さんと樹海の取材。
2014.7. 小林豊アナ.jpg
◆2014.7月 BS−TBS「ニュース少年探偵団」で、小林豊アナと子供たちを洞窟探検にご案内しました。
2014.7.  山中教授.jpg
◆2014.7月 ノーベル賞受賞者で京都大学の山中伸弥教授がお嬢様とお二人で当社のプライベート富士登山に参加頂きました。
2014.9. 乃木坂46.jpg
◆2014.9月 乃木坂46のメンバー7人が当社の案内で、6人が登頂を成功しました。
生田絵梨花・秋元真夏・生駒里奈・堀未央菜奈・松村沙友里・星野みなみ(登頂)桜井玲香(途中リタイヤ)

posted by スタッフ at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | マスコミ

2015年03月09日

◆緊急 樹海インタビュー

◆不定期連載「知り合いの社長にインタビューしてみよう」


◆今IT業界で求められる理想の人材像とは


昨年の12月、東京のウェブサイト制作会社のLIGINCという会社から当社に変わった依頼が持ち込まれた。青木ケ原樹海の森の中でインタビューをしたいので、ロケハンで樹海らしい雰囲気の場所をセッティングして欲しいというものだった。10ケ所ほどを案内して、結局、当社のBコースの火山洞窟が決まった。そのインタビューの模様が今月から下記のアドレスで公開されているので、興味のある人はご覧ください。


http://liginc.co.jp/omoshiro/pr_omoshiro/143736


jukai-12.jpg

氷点下の真冬の樹海でインタビューも変わっているが、インタビューの記事の中味も良く理解ができない。これがいまどきの若い人たちのセンスというものなのだろうと思うが、ロートルには理解を超えている。



jukai-24.jpg


【註】ロートルとは「老頭児」と書きます。こんな言葉をいまどき使う事自体、時代遅れの証拠。こちらも興味があればWikipediaで検索してみて下さい。

posted by スタッフ at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | マスコミ

2014年11月04日

◆外務省発行の海外向け広報誌『にぽにか』に紹介されました。

にぽにか2.jpg◆日本の外務省が発行する海外向けの写真広報誌『にぽにか』の最新号(2014.No13・季刊)に、この程、当社のBコース:青木ケ原樹海・洞窟探検ミステリーコースがカラーグラビア4ページに渡り紹介されました。同誌は現代日本と日本の伝統文化を広く世界に発信する海外向けの広報誌で、総発行部数約20万部。外務省より在外の大使館、領事館などを通じ世界中に配布される。日本語の他に、英語、スペイン語、フランス語、中国語、ロシア語、アラビア語の全7カ国語版で刊行されました。
posted by スタッフ at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | マスコミ

2013年12月14日

冠婚葬祭の愛グループの会員誌で紹介されました。

■会員誌「ふれあい」2013・VOL104に紹介されました。

ふれあい記事2013.jpg


 九州から東北まで、全国に事業展開している冠婚葬祭のリーディングカンパニー「愛グループ」の会員誌『ふれあい』の2013WINTER号の中で『セカンドライフを生き生きと暮らしているミドル〜シニア世代』という企画がり、「ふれあい元気人」として、私(福田)の田舎暮らしと当社のエコツアーが紹介されました。
posted by スタッフ at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | マスコミ

2013年07月04日

■富士山のガイドブックの監修をさせて頂きました。

■『富士山コンプリートガイド』が発売となりました。

富士山コンプリート.jpg 富士山の世界遺産登録で、急遽、富士山のガイドブックの企画が持ち上がり、当社にその監修作業の依頼があった。その本の名前は『富士山コンプリートガイド』。日本全国のファミリーマートの店頭で、7月2日から一斉発売されています。お近くのファミリーマートでご覧ください。

 富士山の初心者でも、楽しくわかりやすく理解できるように、写真とイラストを使用して、「富士山の四季折々の姿」や「富士山の4つのルート」、「富士山の雑学」などを紹介しています。日本の誇りであり、世界中の人々も、一度は登ってみたいという富士山の魅力がたっぷりとつまった一冊です。富士山の絶景写真100点以上が収録され、福田個人の写真もプロのカメラマンの写真に混じって数点、採用されています。

■企画・制作/株式会社G.B. 株式会社ノートリアス
■監修/福田健史(冨士エコツアー・サービス)
■価格/本体666円+税

 
posted by スタッフ at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | マスコミ

2013年05月14日

関口知宏の現場主義の取材を受けました。

■富士山が世界文化遺産に登録される責任。

20130510テレビ朝日・関口知宏.JPG  テレビ朝日の看板番組『ワイドスクランブル』が 富士山の世界文化遺産登録を受けて 「関口知宏の現場主義・世界遺産登録に沸く“富士山”光と影」というタイトルの番組を放送した。
  レポーターとして関口宏のご子息・関口知宏さんを樹海に案内させて頂いた。世界文化遺産登録に沸く地元の声とは別に、エコツアー業者としての地元の責任についてコメントさせて頂きました。年間30万人以上の登山客が、7・8月の二か月間に全国から押し寄せ、富士山の山小屋の収容能力をはるかに超える現状を早急に改善しなければ、2年後に世界文化遺産登録の取り消しという不名誉な事態になる懸念をお話させて頂きました。同番組は、5月14日(火)のお昼、寺崎貴司と木下容子キャスターにより全国ネットで放映されました。
posted by スタッフ at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | マスコミ

2013年01月25日

NHK BS1 の取材を受けました。

■NHK国際放送局「journeys in japan」の取材を受けました。

ポドロガル・ツヴェート 2013.1.23.JPG


 毎回、外国人のリポーターが日本各地を旅し、その土地に暮らす人たちとの出逢い、外国人ならではの視点で日本の新たな魅力を発見していくという旅番組。NHK国際放送の「journeys in japan」から、2010年・2011年に続いて、今年も当社に取材の申し込みがありました。海外視聴者向けにNHKワールドTVで放送している番組を日本国内向けに日本語字幕をつけて再放送もされます。日本の伝統文化や風習、日本人の暮らしの様々な側面を紹介する番組ですが、今回は、日本山岳ガイド協会の初の外国人公認国際山岳ガイドのポドロガル・ツヴェート氏(スロベニア出身)を 雪深い冬の樹海と 富士風穴の中にご案内させて頂きました。同番組は、3月以降、毎週水曜日の午後2時から30分、NHKBS1でも放映される予定ですが、まだ、放映日が決まっていません。放映日が決まり次第、又、改めてお知らせ致します。
 
NHK国際放送6.jpg
posted by スタッフ at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | マスコミ

2012年01月31日

富士五湖で震度5弱の地震で富士山噴火か?

富士山の地震で取材が殺到!!
報道ステーション.jpgモーニングバードのタイトル3.jpg

やじうまテレビのタイトル .jpgやじうまテレビ松尾由美子.jpg

長野智子キャスター.jpgモーニングバード3.jpg

1月28日午前7時43分ころ、山梨県東部を震源地としする地震があり、ここ富士河口湖町は震度5弱を観測しました。その日は、前後4回程の地震が続きました。午後、東京のテレビ局から電話があり、青木ヶ原樹海や富士山周辺に何か異常現象が見られないかと問い合わせがあった。夜になり取材班が訪ねてきて「今年は乾燥続きで洞窟の氷の成長が遅い。」「西湖コウモリ穴で冬眠するコウモリが多くみられた。」「夏には富士五湖に六つ目の湖が現れた。」「静岡県側の富士宮で大量の湧水が・・・」等々、すべて自然現象の原因は判っており、特に今年に限っての異常ではないとお話した積りだったが、29日「報道ステーションSUNDAY」では『富士山に異変も 山梨県東部で震度5弱』。30日には「モーニングバード」で『地震も頻発 富士山の異常現象・・・噴火の予兆?』。31日「やじうまテレビ」では『なぜ相次ぐ?地震と異変 富士山噴火の予兆!?』。と連日、センセーショナルに報道された。その後も テレビ朝日・TBSテレビ・日本テレビ・週刊新潮などからも次々、問い合わせや取材が続いた忙しい3日間でした。
posted by スタッフ at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | マスコミ

2011年11月01日

樹海の紅葉ツアーが紹介されました。

20111029静岡朝日テレビとびっきり取材.jpgとびっきり!しずおかタイトル.jpg
■静岡朝日テレビ「とびっきり!しずおか」の取材を受けました。
 地元 静岡のテレビ局「静岡朝日テレビ」の夕方の情報番組に『とびっきり!しずおか』という人気番組があり、10月31日(月)午後4時45分から当社のBコース:青木ヶ原樹海ミステリーコースが紹介された。同テレビ局の看板女子アナ:横田真理子嬢を樹海へご案内させて頂きました。 
posted by スタッフ at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | マスコミ

2011年10月26日

■フジテレビ「めざましテレビ」の取材を受けました。

imagesCAKBNHN1.jpg20111020フジテレビ生田アナとめざましテレビ.JPG 
大塚範一キャスターでお馴染みのフジテレビの朝の情報番組、『めざましテレビ』の中に「ココ調」というコーナーがあり、街の様々な疑問や現象を調べるという企画で「富士の樹海で方位磁石はきくのか?」という番組の収録がありました。フジテレビの新人アナウンサー生田竜聖さんを樹海にご案内し、実際に方位磁石が効くか効かないかを実験した。当日の模様は1025日(火)朝720分に全国放映された。翌日の1026日(水)朝410分に「めざにゅ〜」でも再放送されました。 
posted by スタッフ at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | マスコミ

2011年06月29日

■突撃!癒しの体験レポート・スピリチュアル行脚・アオノミサコ

■かわいいイラストで 当社Bコースが紹介されました。
35illust01.jpg35illust02.jpg    3年前から当社のBコース:青木ヶ原樹海・洞窟探検ミステリーコースが かわいいイラストと共にプログで紹介されていたことに 最近気がつきました。そのプログは『突撃!癒しの体験レポート・スピリチュアル行脚』。ルポ漫画・エッセイ・コラム執筆などで幅広く活躍中のアオノミサコさんという女性イラストレーターのプログで、身分を隠して当社のBコースにご参加頂いたみたいです。イラストとコメントが素晴らしいので一度ご覧ください。
『スピリチュア行脚』
      【前篇】 http://escala.jp/beauty/spirit/2009/09/post_49.html 
      【後篇】 
http://escala.jp/beauty/spirit/2009/09/post_50.html
 
posted by スタッフ at 06:23| Comment(0) | TrackBack(0) | マスコミ

2011年06月25日

■ABC朝日放送『朝だ!生です 旅サラダ』に出演しました。


imagesCAHHUJC6.jpgDSC02904.JPG
朝日放送『朝だ!生です 旅サラダ』に出演しました。

 毎週土曜日の朝8時、大阪のABC朝日放送から全国ネットで放送されている『朝だ!生です 旅サラダ』の番組の中に『三船美佳の日帰りハッピーハート』というコーナーがあり、タレントの三船美佳さんがリポーターとして、当社の一番人気・Bコースの「青木ヶ原樹海め洞窟探検ミステリーコース」を体験して頂きました。同番組は、神田正輝と向井亜紀の司会で、6月25日(土)全国ネットで放映されました。
posted by スタッフ at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | マスコミ

2010年10月17日

漫画「もう、しませんから。」が単行本に。

Ps{PP.JPG 今年の5月と6月に「少年マガジン」に2週に渡って掲載された『もう、しませんから。』の当社Bコース:青木ヶ原樹海・洞窟探検ミステリーコースが、この程、単行本となって発売されました。西本英雄のマガジン調査隊(仮)もう、しませんから。の中で「樹海でサバイバル」のタイトルで登場しています。

 ■少年マガジンコミックス・西本英雄のマガジン調査隊(仮)「もう、しませんから。」第十一巻 西本英雄 著■発行所/講談社(2010.10.15発売)■定 価/本体419円(税別) 
posted by スタッフ at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | マスコミ

2010年09月28日

陣内智則さんを樹海にご案内しました。

20100928wqEbV[.JPGTBSテレビで『地球のしゃべり方』という新番組がスタートする。しゃべりに定評のある芸人さん達が“おもしろいみやげ話”を作る旅に出て、後日スタジオで、旅行の道中で体験した面白い話を披露する番組で、この程、同番組の取材があり、タレントの陣内智則さんと、吉本興業の若手芸人ロッシーさんを当社のBコース:青木ヶ原樹海・洞窟探検ミステリーコースにご案内させて頂きました。当日の模様は10月14日(木)23時50分よりTBS系列の関東ローカルで放映されます。
posted by スタッフ at 20:12| Comment(2) | TrackBack(0) | マスコミ

2010年06月01日

西本英雄のマガジン調査隊(仮)、もう、しませんから。

N}KW27.JPG『週刊 少年マガジン』の人気漫画シリーズ『西本英雄のマガジン調査隊(仮)もう、しませんから。』に、先週に引き続き、今週も青木ヶ原樹海ミステリーコースの後篇が掲載されました。
 
■発売元/講談社「週刊 少年マガジン」(2010.6.16.27号)
■定価/260円(2010.6.2発売)
 
posted by スタッフ at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | マスコミ

2010年05月25日

少年マガジンの漫画に登場しました。

N}KW@QU.JPG 講談社の人気漫画週刊誌『週刊 少年マガジン』 (2010.5.26発売 VOL26) に当社代表・福田健史が漫画になって登場しました。
 同誌の巻末『西本英雄のマガジン調査隊(仮)もう、しませんから。』のタイトルで、実際に作者が体当たり取材(一部は遊び)で行った出来事をそのまま漫画化する人気シリーズで、今回(26号)と来週(27号・6月2日発売)の二回にわたり連載されます。
 
■発売元/講談社「週刊 少年マガジン」2010.6.9・26号
■定価/260円(2010.5.26発売)
posted by スタッフ at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | マスコミ

2010年05月11日

安田美沙子と島田秀平を樹海に案内しました。

er20100511.JPG   5月11日に名古屋の中京テレビの番組収録で、アイドルタレントの安田美沙子と手相を見るタレントとして人気の島田秀平を青木ヶ原樹海ミステリーコースへご案内しました。
  元気と癒しをくれるパワースポットを求め、中部エリアを北へ南へドライブ旅行!!『幸せを呼ぶ 開運ドライブ〜今行くべきパワースポット〜』のタイトルで日本テレビ系列中部地方8局ネット「中京テレビ」「テレビ信州」「静岡第一テレビ」「福井放送」「テレビ新潟」「北日本放送」「山梨放送」「テレビ金沢」で、平成22年5月30日(日) 15時〜15時55分 放映されます。

posted by スタッフ at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | マスコミ