冨士エコツアー・サービスのガイドコース (全6コース)

2013年02月24日

■メジロの巣を見つけました。

■メジロの「聞きなし」は。
 
2013222 メジロの巣.JPG 今冬、西湖コウモリ穴のネイチァーガイドをしていて、蝙蝠穴事務所のカツラの小枝にメジロの巣を見つけました。夏の間、大勢の観光客で賑わう車や人通りの多い、こんな場所で巣作りをするのは、天敵のカラスから卵や雛を守るために、あえて人の側に巣作りしたのかも知れません。樹海の苔や枯れ草などで作ったボール型の巣を蜘蛛の糸で固定し、ハンモックのようにぶら下がっています。このボール形は、メジロ自身が巣材の中で回転しながら形を整えるのだそうです。ウグイス色の羽根の色から、メジロとウグイスがよく混同されますが、ウグイスの鳴き声はご存じの「ホーホケキョ」で「法・法華経」という「聞きなし」です。メジロの鳴き声は「チーチュルチ、チーチュルチーチー、チーチュルチー」で「聞きなし」では「長兵衛、忠兵衛、長忠兵衛」と親しまれてきました。

メジロの写真2.jpgウグイスの写真2.jpg

   メジロ            ウグイス
posted by スタッフ at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/62861753

この記事へのトラックバック