冨士エコツアー・サービスのガイドコース (全6コース)

2013年02月05日

富士百景・ほこ×たて

■富士山が最も美しい角度は、どこからみれば良いか?

     富士山は昔から「八面玲瓏(はちめんれいろう)」「面向不背(めんこうふはい)」などと賞讃されてきました。富士山はどこから見ても完全なシンメトリーをもち、円錐形の山容が美しいという富士山への賛歌です。しかし実際には、どの角度から見ても富士山の左右の稜線の角度は少しづつ傾いて見えます。360度、いろいろな角度からの富士山を見比べてご覧ください。

1.山中湖の富士山【横綱の富士】.JPG


 【北東・山中湖からの富士山】山中湖からの富士山の特徴は、左右の稜線のそれぞれにコブが見えます。右のコブは、富士山が最初に噴火した「小御岳火山」で、現在の富士スバルラインの五合目に当たります。左に見えるコブは、富士山最後の噴火・宝永火山です。山中湖の地元の人達は、この左右にコブのある富士山を「大相撲の不知火型の土俵入りの競り上がりの形を表した『横綱の富士山』」と自慢しています。

2.河口湖からの富士【人】.jpg


 【北面・河口湖からの富士山】河口湖からの富士山の特徴は、正面に「人」という文字が表れることです。河口湖の地元の人達は、慣れ親しんだ「人」の文字が正面に見える富士山こそが富士山の正面だと信じています。

3.精進湖の富士【子抱き富士】.JPG


 【北西・精進湖からの富士山】精進湖から見る富士山には、その手前に「大室山」が見えます。丁度、富士山が子供を抱えているように見えるところから「子抱き富士」と呼ばれています。手前の大室山は千円札の富士山の左の稜線の下に描かれています。

4.朝霧高原【大沢崩れ】.JPG


 西・朝霧高原からの富士山朝霧高原から見る富士山には、正面に大きな崩落の跡「大沢崩れ」が見えます。荒々しいその姿は男性的な富士山に見えます。当社のEコースでは、この「大沢崩れ」の谷底を上から覗き込む事が出来ます。

5.富士宮浅間大社からの富士山.JPG


 【南西・富士宮からの富士山】富士宮市から見る富士山は、富士山の最高峰・剣ヶ峰が正面に来ます。したがって、山頂がピラミッドのように三角形の山に見えます。人によっては、富士山らしくないという人がいますが、富士宮の人達にとっては、最高峰の剣ヶ峰が正面に来てこそ「富士山の正面」と云われています。古くから親しまれてきた「三峰の富士山」は、ここからの富士山を描いたのかも知れません。

6.水ケ塚公園【宝永火口】.JPG


 【南・水ケ塚公園からの富士山】富士山スカイラインの「水ケ塚公園」駐車場から見る富士山には、江戸時代の宝永四年(1707)に噴火した「宝永火口」が大きく見えます。この噴火を最後に300年の間、富士山は不気味な沈黙を守っています。当社のCコースでは、この宝永火口のすり鉢の底で昼食ランチをお楽しみいただいております。

7.御殿場から野富士山1.JPG


 【南東・御殿場からの富士山】御殿場方面から見る富士山は、二合目辺りまで雪がかぶって見えます。偏西風によって富士山の火山灰が厚く積もって、森林限界を下に押し下げている為です。御殿場口の五合目は、標高1440m4つの登山道の中で一番低い位置にあります。
posted by スタッフ at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士山
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/62055572

この記事へのトラックバック