冨士エコツアー・サービスのガイドコース (全6コース)

2012年01月26日

キツネとウサギの関係?

■富士山に本格的な雪がふりました。
ウサギの足跡2012.JPG

 去年の暮れから晴天続きで、富士山に雪らしい雪が降りませんでしたが、1月17日に初雪が降り、やっと冬冨士らしくなりました。20日には写真のようなウサギの足跡も見られました。ここ富士ケ嶺では、ウサギの天敵のキツネの姿が何年か見掛けなくなるといつの間にかウサギが増えてきます。ウサギが増えるとキツネが姿を現します。キツネが増えると又、ウサギを見掛けなくなります。弱肉強食、食物連鎖の中で自然は不思議なバランスを保っているようです。雪の積もった「富士山らしい富士山」を見たい人は、この1・2月の厳寒期ではなく、45月の連休頃が一番厚く積もった雪景色の富士山がご覧頂けます。
posted by スタッフ at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53308422

この記事へのトラックバック