冨士エコツアー・サービスのガイドコース (全6コース)

2009年09月27日

大型食用キノコ・カラカサタケ

JJT^P.JPG 今年の富士山麓は、8月に雨が少なかったせいか、秋のキノコが少ない様に思われます。9月の初め、樹海のガイド中「カラカサタケ」を見つけました。
 
 日本でも最大級のキノコの一つで、しかも食用になる嬉しいキノコです。カサが開ききらない写真のような状態が食べ頃。油いためにして食べると美味しいキノコです。生食は中毒する事があるそうですからご注意。
 
 植物学者の牧野博士の句に 『ニギリタケ 握り甲斐なき 細さかな』 とありますが、ニギリタケはこのカラカサタケの別名だそうです。
posted by スタッフ at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | キノコ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32451390

この記事へのトラックバック