冨士エコツアー・サービスのガイドコース (全6コース)

2009年05月25日

日本で一番小さなキツツキ「コゲラ」

コゲラ巣写真.JPG523日、当社のAコースの樹海の林縁でコゲラの巣を見つけました。巣穴の入り口から顔を出して、メスの帰りを待っているのか?ヒナを守るための見張りなのか?樹海ではアカゲラ、アオゲラ、コゲラの三種類のキツツキを見る事ができます。キツツキは、漢字で「啄木鳥」と書きます。石川啄木は訓読みで「石川キツツキ」さん。ちなみに正岡子規は「正岡ホトトギス」さん。鳥の名前ではありませんが、松尾芭蕉は「松尾バナナ」さんと訓読みになります。
posted by スタッフ at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29367757

この記事へのトラックバック