冨士エコツアー・サービスのガイドコース (全6コース)

2015年12月28日

◆富士下山中滑落男性の身元判明

◆富士山下山中の滑落事故、男性の身元確認。

 富士山九合目付近で男性が滑落した事故で、富士吉田署は26日、心肺停止の状態で見つかった男性は、新潟県上越市の会社役員青木哲也さん(56)だったと発表した。全身を強く打ったとみられる。
 同署によると、男性は23日早朝、友人の男性と五合目から登山を開始、山頂からの下山途中で滑落。同署と県警の山岳救助隊員らが同日夜に本八合目で発見した際、心肺停止の状態だった。300〜400メートル滑落したとみられる。同署が26日、親族立ち合いの下、着衣や所持品などから男性が青木さんと確認した。
posted by スタッフ at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士山遭難事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/170780940

この記事へのトラックバック