冨士エコツアー・サービスのガイドコース (全6コース)

2015年12月24日

◆富士山で滑落 男性心配停止

◆今冬の初めての富士山での遭難事故。 2015.12.24 山梨日日新聞

 12月23日午前11時ごろ、富士山の九合目付近で男性が滑落したと、同行していた友人の男性から110番があった。山梨県警の山岳救助隊員らが救助に向かい、滑落したとみられる男性を発見したが、心肺停止の状態。富士吉田署は新潟県上越市の50代とみて身元確認を進めている。今冬の富士山の遭難事故は初めて。
 同署によると、男性は同日午前4時半ごろ、友人で静岡県の40代男性と富士山頂を目指して五合目を出発。登頂後、下山中に九合目付近で滑落したという。同署と県警の山岳救助隊員、御坂山岳会のメンバー計10人が救助に向かい、同日午前7時半ごろ、心肺停止状態の男性と友人を本八合目付近で発見した。悪天候のため、心肺停止状態の男性は24日に下山させる。
 昨年12月〜今年3月、富士山の山梨県側で発生した遭難事故は2件で、2人が死亡している。
posted by スタッフ at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士山遭難事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/170498376

この記事へのトラックバック