冨士エコツアー・サービスのガイドコース (全6コース)

2019年11月14日

◆山梨日日新聞 2019.10.30

◆富士山頂で男性滑落か
  ネット動画配信し登山中

 静岡県警御殿場警察署は10月29日、インターネットで動画を配信しながら富士山を登っていた男性が山頂から滑落した恐れがあり、捜索していると明らかにした。山梨県警にも通報があり、山梨県消防防災ヘリ「あかふじ」が出動したが、発見に至らなかった。富士山は閉山期間中だった。
 同署によると、10月28日午後3時35分ごろに110番があり、ヘリコプターで捜索。山梨県警にも視聴者とみられる人物から通報があり、県消防防災ヘリ「あかふじ」が出動したが見つからなかったという。
 10月29日午前5時ごろから静岡県警の山岳遭難救助隊員約10人が山中を捜索している。男性は動画配信サービス「ニコニコ生放送」を利用。同サービスは、有料会員になれば誰でも動画を配信できる。
 富士山は9月10日に夏山シーズンが終わり、「山じまい」となっている。甲府地方気象台は今月10月22日に初冠雪を発表した。

◆山梨日日新聞 2019.10.31

◆富士山で遺体発見
   登山動画配信の男性か

 10月30日午後1時45分ごろ、富士山須走口の七合目付近(標高約3千メートル)で、静岡県警の山岳遭難救助隊が性別不明の遺体を見つけた。御殿場署は、10月28日にインターネットで動画をライブ配信しながら登山をしていた男性の可能性があるとみて、身元などを調べている。
 同署によると、男性が利用していたのは「ニコニコ生放送」という動画配信サービス。動画には男性が滑落する様子が写っており、視聴した人から10月28日午後3時35分ごろに110番があった。
 県警は同日からヘリコプターを出動させるなどして捜索を続けていた。10月30日、山岳遭難救助隊が山頂からの滑落痕をだどり、山小屋から南に800メートルの地点で発見した。富士山は閉山期間中だった。

◆山梨日日新聞 2019.11.13

◆富士山の遺体は新宿の47歳男性
    登山動画配信中に滑落か

 富士山で登山しながらインターネット動画を配信中に滑落したとみられ、須走口七合目付近(標高3千メートル)で発見された遺体について、静岡県警御殿場署は12日、身元は東京都新宿区西早稲田、無職塩原徹さん(47)と判明した。と明らかにした。死因は滑落による損傷死。
 同署によると、塩原さんは「ニコニ生放送」という動画配信サービスを利用。10月28日に動画をライブ配信しながら1人で登山していて滑落したとみられる。




続きを読む
posted by スタッフ at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記