冨士エコツアー・サービスのガイドコース (全6コース)

2017年10月04日

◆富士山 男性倒れ死亡

◆七合目付近 休憩中、病死か  2017.07.19 山梨日日新聞

 7月18日午後2時45分ごろ、富士山富士吉田口登山道の七合目付近(標高2700メートル)で、マレーシア国籍の男性(45)が倒れた。静岡県防災ヘリで富士吉田市内の病院に搬送されたが、死亡が確認された。富士吉田署によると、一日の山開き以降、登山中の死者は初めて。
 同署によると、男性は18日午後0時20分ごろ、山岳ガイドを含め25人のパーティーで五合目を出発。七合目の登山道で休憩中に倒れ込み、意識不明になったという。病死とみられる。山岳ガイドが五合目総合管理センターへ通報。男性を「クローラーダンプ」などで五合目まで下してから搬送した。


posted by スタッフ at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士山遭難事故