冨士エコツアー・サービスのガイドコース (全6コース)

2017年01月22日

◆タモリさんの富士登山 2015.8. 

日本一の高低差(笑)
富士山はやっぱり
おもしろかった!
ブラタモリ5.jpg

 だいたい高所恐怖症ですから、山にはあまり興味がない。でも、富士山にはずっと行きたいと思ってたんです。特に宝永火口。あれはちょっと尋常じゃないぞと気になっていたので。火山学者の先生に、あのトンガリは下に埋まった古い火山がゴツンと出ているんだと聞いて「ははーっ、痛み入りました」って感じです。きれいな独立峰といっているけど、その下には無残に飲み込まれ、一生日の目をみない頂が3つある。あれがちょっと出たのは意地だったんでしょうね(笑)。説明を聞いて行ったので、見方が全然違いました。自分一人で行ったとしたら、あそこまで痛み入ることはなかったと思いますよ。
 実際、富士登山はキツかった。体力的にというより酸素不足でしょう。ちょっと動くと疲れるんです。とはいえ、山頂での気分は格別でした。あんな高いところには初めて登りましたから。周りに何も見えないんだものね。全部が雲の下っていうのは初めての経験です。
 ただ、もう一回行けと言われたら宝永のほうに行きます(笑)。おもしろさときれいさで勝るし、火口の底にも下りられますから。ロケでは行かなかった宝永山の向こう側にも行ってみたいですね。

posted by スタッフ at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士山登山