冨士エコツアー・サービスのガイドコース (全6コース)

2015年05月05日

◆富士山で落石 43歳男性軽傷

◆静岡県側、八合目付近で落石  2015.05.04  山梨日日新聞

  5月3日午後0時45分ごろ、静岡県側の富士山8合目付近で落石があり、登っていた放射線技師、峰健次さん(43)が右足を打って軽いけがを負った。御殿場署によると、石の大きさは直径約50センチで、峰さんは「急に上から落ちてきた」と話している。
  峰さんは友人と日帰りで登山している途中だった。自力で6合目(2400m)まで下山。午後2時5〇分ごろ、県警のヘリコプターが救助した。
posted by スタッフ at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士山遭難事故